「夫や妻の行動がおかしい」「誰かにつけられて困っている」など…、悩みがある場合は早期対応しないと問題が大きくなるばかりです。
探偵ガイド【DTmap】HOME > 探偵・調査関連ニュース

探偵ニュース

男の浮気を見破るかまかけセリフベスト5!(10月19日)

興味深いランキングが出た。浮気をしているのかどうか確かめたい…
そう思っている女性に是非試してほしいのが彼へのかまかけセリフ。マーケティング評論家の先生によると、どれも成功率が高いという。

■第1位(成功率53%)
朝、彼を起こして「実は、ケータイ見ちゃったんだよね」と言う。
黒だった場合→「どこ見たの」「何見たの」など、内容を必死に確認しようとする。
(↑以下、黒と省略)
・朝は、論理的な判断ができず感情的になって、ただただ慌てふためく。
白だった場合→やましいことがないので「勝手にケータイを見るなんてよくない」などと一般論を話す。
(↑以下、白と省略)  

■第2位(成功率46%)
「友達が浮気した彼を振ったんだって。彼、浮気ぐらいでかわいそうね」と言う。
黒→「本当にそうだよね」と、浮気した彼に共感する。
・自分がやましいときは、同じ状況にある人に共感する。
白→やましいことがないので「彼女にも問題があるんじゃないの」と一般的な恋愛話をする。

■第3位(成功率40%)
浮気したと思われる場所で「友達があなたを○○○で見かけたって」と言う。
黒→「いつ」「どこで」「友達って誰」と質問攻めにする。
・自分を守るため、相手を質問攻めにしてバリアを張ろうとする。
白→疑われることがないので「声をかけてくれればよかったのに」などと言う。

■第4位(成功率28%)
車の座席の下から、自分が仕込んだピアスを拾い上げて「これ何?」と言う。
黒→ピアスを手に取る。
・浮気の証拠なので、なんとか自分の手中におさめようとする。
白→記憶にないものなので、触りたがらない。

■第5位(成功率20%)
レンタルDVD屋へ行き、彼と観ていない映画を指して「この映画一緒に観たよね」と言う。
黒→「本当に俺と観たの」などと言って、女性を疑う。
・相手を疑うのは、自分がやましいから。
白→誰と観たかにはあまり興味がないので、すぐにほかの話に移る。

全体的に共通する考えとして接近回避理論があてはまるようです。接近回避理論とは「不安になると接近したくなる」という理論。やましいことがあると、相手を質問攻めにしたり、浮気の証拠を手に取ろうと接近する。
しかし、やましいことがなければ相手に質問することはないし、浮気の証拠にも興味を示さないのだそうです。
補足ですが、マメな人ほど浮気する傾向が強いそうですよ。

▲ページの上へ戻る