「夫や妻の行動がおかしい」「誰かにつけられて困っている」など…、悩みがある場合は早期対応しないと問題が大きくなるばかりです。
探偵ガイド【DTmap】HOME > 探偵・調査関連ニュース

探偵ニュース

アンドロイド搭載スマートフォン 危険性(11月30日)

米グーグルの基本ソフト(OS)のアンドロイドを搭載したスマートフォン。これらを狙った不正アプリ(実行ソフト)が10月末の時点で20万本を超えたことが、セキュリティー大手トレンドマイクロの調べで分かった。12月末には25万本を超えると予測。

従来はアダルトや出会い系で利用者を誘導し、不当に料金請求する「ワンクリック詐欺」が主流だった。最近の手口は巧妙で、利用者の電話帳など個人情報を狙ったウイルスが目立っている。スマホの欠点改善となる「電池長持ち」「電波改善」などのアプリをダウンロードすると、「ダウンロード中」に電話帳などの個人データが抜き取られる手口。また、無料のセキュリティー対策アプリを装い、個人データを抜き取るアプリも見つかった。

所有者ユーザーの20%ほどしかセキュリティアプリを使用していないことが不正アプリを侵入させている要因かもしれない。アンドロイド携帯ご使用中の方は防御策として、セキュリティー対策することを推進しています。

関連した事件では、警視庁サイバー犯罪対策課が、アンドロイドの不正アプリで住所録などを抜き取った疑いで、開発した IT関連会社の元経営者ら5人を逮捕している。

▲ページの上へ戻る