「夫や妻の行動がおかしい」「誰かにつけられて困っている」など…、悩みがある場合は早期対応しないと問題が大きくなるばかりです。
探偵ガイド【DTmap】HOME > 身元・家族調査

身元・家族調査は、対象者の身元や家族・経歴・仕事・人物・素行・金銭面の信用など、様々な角度から対象者の身上を調査していくものです。
結婚や企業の採用の場合に釣書や履歴書が嘘だった。などのトラブルが発展し、ひいては離婚や早期退社と言ったリスクに繋がる場合もあります。
そのような事態にならないためにも事前の調査が大切になってきます。

経歴調査

企業の求人の際に求職者の履歴書を基に、本当にその経歴が正しいのか否かを調べる経歴、履歴調査が必要になります。求職者は面接時には嘘でも強くアピールしてくることもあります。
前職、前々職の勤務先出の勤務態度や職務能力、退職理由などを調べる必要があります。また求職者本人の性格や普段の素行などの人物調査や健康状態も同様です。

金銭・信用調査

金銭・信用調査は対象者が実際に「どこにどれだけの借り入れがあるのか?」といった金銭借入調査と対象者と「金銭の貸し借りを行っても充分に返済する見込みがあるのか?」といった信用調査を一緒に考える必要があります。

信用調査

個人の金銭に関する信用調査は、大まかには以下のようなものになります。

・所有不動産とその評価
・預貯金や有価証券の保有額
・各種金融案件の返済履歴
・差し押さえ物件の有無

風評調査

人間関係が希薄になった現代では、人との付き合い方・人間関係によるトラブル・悩みが増えています。ちょっとした事から仲間はずれにされたり「噂」をたてられたりされ「噂」はどんどん大きくなります。その苦痛はどんどん大きくなり、心身に不調をきたす場合もあります。

まずは 問題の根源の大きさや どれほどの「噂」等があるのかを 現実的に確認して対処しなければ解決は難しいといえます。

また、個人の評判、会社の評判など風評調査は他人から見た対象者の心象なので数字に表れない情報が多く優良な情報となります。風評調査は聞き込みによる調査なりますので労力と時間が掛かります。

▲ページの上へ戻る