「夫や妻の行動がおかしい」「誰かにつけられて困っている」など…、悩みがある場合は早期対応しないと問題が大きくなるばかりです。
探偵ガイド【DTmap】HOME > 友人、ご近所関係の調査

友人関係のトラブルやご近所関係のトラブルは案外多いものです。最近では友人やご近所でもトラブルから訴訟にといったケースが増えています。もし裁判となると証拠しか武器はありません。トラブルがこじれたら裁判になることを前提に証拠集めの調査を行うのが良いと思います。

近隣トラブルよくある事例

近隣の住人や同僚、知人、友人に大きな敵意をもたれていた場合、郵便物やゴミを不必要にチェックされたり、窓から覗かれたり、毎日の行動を監視・干渉されたり、プライバシーを侵害されたり、警察に届けるにしては軽そうな行為でも精神的には深刻な被害をうける事もあります。
身近な存在のため、短時間で行為に及ばれてしまっていたり、気づかない間に被害にあっている事もあります。また、覗き見をされているという被害も、近隣・知人の場合、言い逃れされる事も考えられます。
郵便物の覗き見など、「間違えただけ」「ゴミがあったから」など言い逃れたり、侵入なども物を投げ入れて取りにいく目的と口実を作られてしまう事もあります。知人からの干渉なども好意からだと言い訳された時は、個人で対応しきれないケースもあります。

引越し先調査

現代では、引越し先での生活環境等を心配する人が増えています。「生活しやすい環境か?」、「どんな人たちが近所には住んでいるのか?」など不安はつきません。
引越し先調査は、移転・転居先の生活環境等を総合的に調査するものです。一戸建ての新築やマンション購入は、賃貸住宅の場合も含めて、お引越しは生活環境を変化させる人生の一大イベントです。転居先、移転先、不動産取引に関する不安はつのるばかりですが、できる限り不安材料は排除したいものです。

【主な引越し先の不安】
・地域の治安や安全
・近隣騒音、悪臭や心霊現象の噂
・学校・学習塾・受験予備校の評判、学区の青少年非行の状況
・地域の宗教、サークルなどの状況
・病院などの医療機関の評判
・不動産会社の信用

近隣トラブル調査でできること

近隣トラブル調査は、特定地域内でのトラブルによる嫌がらせ行為に対し調査を行ないます。調査は嫌がらせ行為の直接的な証拠を収集し、加害者の人定を行うため次のような調査手段をとります。

【主な調査内容】
・張り込みや尾行、被害者への同行調査による証拠撮影
・被害を受けている場所への隠しカメラの設置
・その他証拠の収集
・加害者との話し合いの席への同伴
・公的機関への相談や告訴する際の同席

▲ページの上へ戻る