「夫や妻の行動がおかしい」「誰かにつけられて困っている」など…、悩みがある場合は早期対応しないと問題が大きくなるばかりです。
探偵ガイド【DTmap】HOME > 浮気の証拠

浮気の兆候を見つけたり、浮気の疑いがあるなら、浮気の証拠を確実に押さえなくてはいけません。
浮気の証拠も無いまま相手に問い詰めたとしても、誤魔化されたり、はぐらかされたりしまいます。
悪い場合、疑われたことに逆切れされて腹を立てられ、二人の関係が悪化してしまうかもしれません。
また、あなたの一方的な思い込みなだけで、実際は本当に浮気していない場合も考えられます。

しかし、確信がなければ浮気を疑ってしまい、気持ち良く関係の修復が出来ないこともあります。相手を信じてあげたいけど、信用できない場合もあります。
一度、浮気調査をすることで浮気の証拠が出てくるか出ないかを確認して、気持ちを切り替えて対処することが望ましいでしょう。

携帯電話編

携帯電話の証拠集めはパスワードロックなどをかけている場合は安心が油断になり案外簡単に取得できます。市販のバックアップ用ソフトなどの利用で大まかなことはできます。
できれば携帯メールをパソコンや外部メモリなどに取り込み保存するといいでしょう。

PC(パソコン)編

パソコンの場合は多少専門知識が必要となります。夫婦共有でパソコンを利用している場合で万一、ブラウザの履歴やキャッシュが残っている場合はハードディスクごとコピーしてバックアップをとりましょう。普通、共用利用している場合はブラウザ履歴やキャッシュをこまめに削除していますが、隙を見てチェックを繰り返すことでチャンスは見つかります。専用パソコンや共用パソコンでもパスワードをかけて入れない場合は、ハードディスクを丸々バックアップし、セカンドドライブとして他のパソコンにつなげれば簡単に見ることができます。

車編

車は証拠の宝庫です。特にダッシュボード周りの小物入れやサイドポケットはこまめにチェックしてレシート類を集めましょう。時には、思わぬところの会員証なども見つかるかもしれません。特に忘れてはいけないのがシートの間などです。領収書や会員証の類は落としたまま忘れてしまうことが多いです。走行距離は毎日チェックして、予定行動とつき合わせましょう。カーナビの履歴などは写真に収めておけばいいでしょう。

夫の素行編

普段の素行の中から証拠を集めるのは大変難しいことになります。証拠にならなくても、証拠を保管する資料になりますので、こまめに不審な行動があった日時と行動をメモにとりましょう。

妻の素行編

女性は案外単純なところがあります。平気でカレンダーや手帳などにつけていたりしますので、写真をとって保存しておいてください。また、新しい下着や普段身に着けないセクシーな下着を用意しているときを中心に調べてみてください。

▲ページの上へ戻る